アディダス、100%リサイクル可能なシューズを2021年夏発売へ。

接着剤も使わない100%単一プラスチックの革新的シューズ

2019年4月17日アディダスは、100%リサイクル可能なランニング・シューズFUTURECRAFT.LOOPをしました。

プラスチックの廃棄量を削減するため、ソールから靴紐までシューズのパーツ全てがリサイクル可能な単一の素材するだけでなく、接着剤も使用しない革新的なアプローチで製造されています。また、返却された製品は分解され、新しいランニング・シューズとして、アディダスのスポーツパフォーマンス基準を問題なくクリアする品質で生まれ変わることができます。

FUTURECRAFT.LOOPは2021年春夏の一般発売予定とのことです。

進むアディダスのリサイクルシューズ

アディダスこれまでも、プラスチック廃棄物に対して数々の取り組みを行ってきました。

2015年にはパーレイ・フォー・ジ・オーシャンズと協業して、世界初の海洋プラスチック廃棄物などを回収して作られたランニングシューズを発表しており、更に2019年末までには、浜辺・離島などの沿岸で回収したプラスチックから得た素材を使用した製品を1100万足製造する予定の他、2024年までには全ての製品に100%リサイクルされたポリエステルを採用することを公約していました。

今回の100%リサイクル可能なランニングシューズは、こうしたアディダスの環境への取り組みの一環として進められています。