アマゾン、Alexa搭載のワイヤレス・イヤフォンを2019年後半に発売へ。

※写真はAppleのAirPods

アマゾンは音声アシスタントのAlexaを搭載したワイヤレスイヤフォンの開発をしており、2019年後半に発売すると見られています。販売されれば、アマゾンにとって初めてのワイヤレスイヤフォンとなり、この分野でトップを走るアップルのAirPodsと競合することになります。

アマゾンが開発中のイヤフォンはタッチセンサーを搭載予定で、タップすることで次の曲を再生したり、電話に出ることが出来るだけでなく、アレクサを起動して天気を聞いたり、商品を注文したり出来るようになります。

アマゾンのイヤホンはAndroidとiOSデバイスに対応予定とのことで、販売価格は現時点で未定です。

ワイヤレスイヤフォンのトップに君臨するアップルの牙城を崩せるか

Appleは2016年にAirPodsを発売して以来、ワイヤレス・イヤフォンの圧倒的なシェアを誇っています。Counterpoint Researchが調査したレポート(2019年3月29日発表)によると、2018年第4四半期ワイヤレスイヤホンの販売台数は1250万台で、アップルは60%の市場シェアを獲得したという。

そして2019年3月には、音声アシスタントのSiriや、ワイヤレス充電にも対応させた新型AirPodsをリリースしていました。

現時点では、圧倒的シェアを誇るアップルにアマゾンがどこまで迫れるかに注目です。


参考記事:

アップル, 2018年4Qワイヤレスイヤホン世界シェア60%を獲得。

アップル、第2世代AirPodsを発売。Siriとワイヤレス充電に対応。