アップル、第2世代AirPodsを発売。Siriとワイヤレス充電に対応。

image:Apple

世界でも最も売れているワイヤレス・イヤフォンのAirPodsが新しくなりました。

イヤフォンのために開発した新しい独自のH1チップで、パーフォーマンスが向上しました。iPhoneなどのデバイスとの接続時間は使うデバイスの切り替えは最大2倍、電話の通話への接続は最大1.5倍に高速化しました。また、通話時間は最大3時間に伸び、ハンズフリーでSiriを使うことができます。

充電ケースは、よりバッテリーの持続時間が長くなりました。AirPods複数回充電して、合計24時間聴き続けることが出来るようになっています。また、新型の充電ケースではQiのワイヤレス充電オプションを選ぶことができ、充電マットに置くだけで充電が可能になります。

ただし、耳から長く飛び出る白い棒(通称:うどん)の見た目に、変化はないようですね。
第3世代では、多くのアップルユーザが改善を期待しています。