Google Earth、3Dマップの更新を発表。シドニーのオペラハウスも3Dに対応。

Image:Google

Googleは26日、Google Earthの3Dマップ(地図)を更新し、シドニー中心部で3Dマップに対応したことを発表しました。

この数年間、Google Earthは3Dマップの拡張を行っており、既にニューヨークやパリにような都市部、さらにはグランドキャニオンなどの自然まで3Dで見ることができるようになっています。3月26日にはGoogle Earth3Dマップが更新されてシドニーを対応した旨が発表されました。

シドニーの観光地のオペラハウス、ハーバーブリッジ、ダーリングハーバー、ボンダイビーチなどを3Dで見ることができます。

Google Earth公式サイトはこちら

タグ: