アップル、iMac 2019年モデルを発売。パフォーマンスが2倍に向上。

アップルはiPadに引き続き、ディスクトップPCのiMacも2019年モデルを発売開始しました。

今回のアップデートでは、パフォーマンスが大幅にアップしています。特に、ハイエンドな27インチモデルでは、iMacでははじめて最大8コアのインテルCPUと、パワフルなVagaグラフィックも選択可能になり、従来比パフォーマンス2.4倍にもなります。また、一般向けの21.5インチモデルでもパフォーマンスは最大60%向上しています。

  • iMac21.5インチモデル:第8世代クアッドコアプロセッサを搭載。また、iMac 21.5インチでは初めて6コアプロセッサも選択可能となり、従来比で最大60パーセント高速化
  • iMac27インチモデル:iMacでは初めて第9世代の6コアおよび8コアプロセッサまで搭載可能になり、従来比のパフォーマンスは最大2.4倍に高速化。

価格は21.5インチモデルが14万2800円(税別)から、27インチモデルが198,800(税別)からです。

タグ: